• このエントリーをはてなブックマークに追加

寒さ対策でナイトドレスをお洒落に着こなす

ナイトドレスは、シルクやウール、綿やポリエステルなどの素材の中でも、比較的薄手の素材が好んで使用されています。生地が分厚くなってしまうと、素材が感がですぎてしまい、特有の繊細で洗練されたゴージャスな雰囲気がスポイルされてしまうためです。また、生地が厚くなると、肌触りがよく、軽快な着心地の良さも損なわれてしまいます。
その一方で、気温が高い春から夏にかけての季節には問題とならなかった新たな問題が発生します。それは、薄い生地で作られているゆえに、気温が下がる季節には、保温性が十分でないという問題です。各種調査によると、女性の約7割が冷え性に悩んでいることがわかっており、女性にとって寒さ対策は重要なテーマとなります。ゆったりとしたシルエットが特徴のパジャマの場合は、下着を重ねて着用したり、分厚い生地の下着を選んだりすることで、割と簡単に寒さ対策ができます。

見た目ではわからないあの防寒着が最適

しかし、ナイトドレスは肩や二の腕を露出しているデザインが多いので、寒さ対策はよりいっそう難しくなります。ロングスリーブの冬用下着を着ると、確かに暖かくはなりますが、せっかくのオシャレ感が台なしになってしまいます。そこで、あくまでデザインを損なわないような方法で、寒さ対策を行う工夫が必要です。
お腹周りを温めることができるウエストウォーマー。俗に言う腹巻きは、着用していても、外見上はまったくわからないため、この条件にピッタリの防寒着です。内臓を含む身体の中心部分を温めることにより、健康効果も期待できるので、まさに一石二鳥です。ただし、あまり厚い生地のウエストウォーマーを選ぶと、さすがに目立ってしまうので、薄手であり、なおかつ保温性の高い素材のものを選びましょう。

ベッドに入るまで温かいガウンを羽織る

ナイトドレスに着替えるタイミングは、人それぞれですが、入浴後に着用してそのまま床につくまで着用する人がほとんどです。お風呂から出た直後は、身体がポカポカと温まっているので、寒さを感じにくいものです。しかし、少しずつ身体から体温は奪われ続きているため、お風呂から出た直後から、保温性の高いガウンを羽織るようにしましょう。
オシャレな冬用ガウンを選べば、野暮ったくなる心配もありません。保温性の良いのは、毛皮やダウンを使ったガウンです。毛皮のガウンは高級感があり、下に何も着ていなくても十分なほど温かいのが魅力です。高密度の羽毛がたっぷりと詰まったダウンのガウンは、驚くほど軽いのにもかかわらず、抜群の保温性を発揮します。着心地の良さや快適さを重視するなら、ダウンがベストの選択と言えるでしょう。
ガウンを脱いで、ベッドに入るまで、身体を冷やさないように、温かい飲み物を飲むのも効果的です。

夜のお仕事から結婚式、二次会パーティーまで幅広いニーズにこたえるドレスをご用意しております。 全国各地、離島特別地域・沖縄も含め、配送可能!ご注文後大切に配送いたします。 ご注文をお急ぎの方は、平日15:00までのご注文で当日発送可能です。 ご注文は24時間365日承ります。発送は翌営業日とさせていただいております。 毎月新作も続々登場しています。流行のドレスを豊富な品揃えでご紹介しています。 ナイト用のドレスをお探しの方はこちら!

ピックアップ記事

比較して選ぶ寝間着なら、ナイトドレスが人気です

夜の寝間着として最近人気のナイトドレスでは、欧米では古くから愛用されてきた夜用のウェアですが、日本ではそれほど知名度が高くありませんし、呼び名もあまり定着していません。最近はインターネット通販などで比...

ナイトドレスに半袖が人気な理由

夜は女性が2割り増しにキレイになれる時間です。ナイトドレスをカジュアルに着こなすことで、印象をぐっと大人な雰囲気に変えることも可能です。そんなとっておきのお洋服の中でも、半袖のナイトドレスに注目が集ま...

ナイトドレスはセットアップで楽しむ

自宅にいる時はラフな服装が心地良かったり、快適に感じるようなことも多いでしょう。ですが自宅にいる時の服装もラフでありながらお洒落なものを選ぶようにすれば気分的にも快適に過ごすことができるものです。です...